042-565-9325 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:00~18:00

離婚と子供

  1. 稲坂将成法律事務所 >
  2. 離婚と子供

離婚と子供

■離婚の効果

離婚によって生じる効果としては、以下の3つがあります。
・人的効果
・財産的効果
・子の処遇

■子の処遇
離婚した夫婦の子どもに関しては以下のような問題が生じえます。

①親権・監護権

婚姻中の父母は、未成年の子に対し、共同で親権を行使します。(民法818条1項)
しかし、夫婦の離婚によって、親権はいずれか一方の親が単独で行使することになります。

この親権をどちらかが行使するかによって争いが生じえます。
特に、子を現実に監護しているという既成事実を作ってしまえば親権の獲得に有利であるとして、子を自分の手元に置くべく離婚前から夫婦が激しく争うこともまれではありません。
また、父親または母親が、一方の下にいる子を無理やり連れ去るような事案もあります。

②面会交流権

離婚後、親権者とならなかった親でも、子の福祉に反しない限りにおいては、定期的に子との交流を持つことが望ましいと考えられており、非親権者に面会交流権を認めて、定期的に非親権者と子の交流が行われています。
もっとも、親権者が子を非親権者の親に会わせたがらず、面会交流権がちゃんと確保されないなどの問題が生じることがあります。

悲しいことに、離婚の際に単独親権への移行を強制されることで、無情な子の奪い合いが起こっています。離婚を希望する父母なのですから、子の養育について、他方の親を排除したいと思ってしまう心自体は自然なものかもしれません。現状の司法ではこのような子にとってマイナスの感情が強い親の監護を容認してしまう傾向があります。親同士が結婚していてもいなくても、父母が父母として尊重される、そんな当たり前のことに挑戦していかなければいけません。

稲坂将成法律事務所は、東大和市、東村山市、小平市、所沢市を中心に東京都、埼玉県、神奈川県などで、協議離婚、審判離婚、離婚調停、不貞行為や浮気、DVなどに対する慰謝料請求、子供の親権問題など、様々な離婚問題全般について法律相談を承っております。
離婚問題についてお悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

稲坂将成法律事務所が提供する基礎知識

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権者は、子供の「身上」と「財産」に関する権利義務を有しています。前者は子の身の回りの世話養育に関する...

  • 養育費の相場は年収600万だといくら

    養育費の相場は年収60...

    養育費の金額はどのように決まるのでしょうか。以下説明します。 ①養育費に充てられる収入 養育費の基本...

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流とは 離婚後、親権者とならなかった親であっても、子の福祉に反しない限り、定期的に子との交流...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故とは、車同士の衝突事故や単独事故など、あらゆる交通事故の中でも、人がケガをしたり死亡することな...

  • 調停離婚

    調停離婚

    ■調停離婚とは 協議による合意が難しい場合に、家庭裁判所で調停(離婚調停)を行う方法を、調停離婚といい...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    ■離婚の種類 離婚には、協議離婚・調停離婚・審判離婚・裁判離婚の4種類があります。離婚をするにあたって...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故を解決するにあたって、当事者同士で争いになりやすいのが「過失割合」の算定です。被害者に過失がま...

  • 特別縁故者の財産分与請求等

    特別縁故者の財産分与請求等

    特別縁故者とは、被相続人に法定相続人となる者がいない場合に、特別に相続を受ける権利が発生した人のことを...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    ■養育費とは 離婚によって非親権者となった親でも、子に対する扶養義務を果たさなければなりません。 ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ